当事務所では、年間30件以上の相続税の申告を専任税理士、スタッフで行い御相続人が申告後も納得できる申告業務を御提供しています。お客様御自身より、依頼している会計事務所の方が「自分の財産のことをよく知っている」という事が最大の安心感を生んでいます。

また、当事務所には多くのお客様から資産管理の税務をご依頼頂きます。お客様の決算時に「資産活用の管理報告書」を作成し、大変好評を頂いております。この報告書には、生前贈与、遺言書、養子縁組、小規模宅地の特例、建物の売買等の各種確認書をはじめ、総合的な資産対策について、お客様毎にデータベース化した資料をご案内しています。

特に、不動産賃貸業を営むお客様へのアドバイスとして重要なのは、「土地・建物所有者の所得分散」をどのようにして図るかではないでしょうか。この点についても当事務所では、各家全員の所得分散率および適用・実質税率並びに資金収支一覧表を提示することで、お客様に御安心をいただいてます。

お客様の申告書、契約書、議事録等法務を画像データで一元管理し、スタッフの品質の高い情報の共有化を図り、継続してお客様に信頼を頂く事が事務所の基本スタンスです。

新人の担当者であっても画像データ化されている会社の決算書や20年前の相続税の申告書、遺産分割協議書、それらに関する土地の謄本等の資料を3分以内のリアルタイムで引き出すことができます。これらをPCで確認しながら「資産活用の管理報告書」をもとにお客様とお話をさせていただきます。

お客様の資産状況等を明瞭に掌握して、「徹底した節税システムの検討」をわかりやすく説明することが、当事務所へ依頼された場合の最大のメリットです。

尚、当事務所では「お客様にとってのBEST」を追求するため、相続対策等に絡み、特定の不動産会社・住宅メーカー等との提携や紹介、あっ旋等は行ってはいません。また、保険加入も小規模共済保険等の公的なものを除き、特定の生命保険会社の保険の提案は基本的に行ってはおりません。

お客様にとってのBESTを追求するには、純粋な目で「相続」に取り組まなければならないからです。